【豊田市】令和2年度の「挙母祭り」はどうなるの?大量の紙吹雪と力強く迫力ある山車。来年こそは、見物したいですね!

「新型コロナウイルス」感染拡大防止の為、かねてから協議が重ねられてきた、令和2年度の「挙母祭り」。
今年は無事、行われるのでしょうか?

2019年11月10日の挙母神社の七五三

写真はイメージです

挙母祭り保存会の発表によりますと、令和2年度の「挙母祭り」は、10月17日「試楽祭」の「町内曳き」と「3町曳き」「5町曳き」。10月18日の「本楽祭」での挙母神社への山車の奉納を断念。

10月18日、11時より挙母神社拝殿において神事を執り行い、18時30分より数分程度の花火の打ち上げといった形となるそうです。

詳細は、挙母祭りHPでもご確認下さい。

花火大会イメージ

写真はイメージです

打ち上げられる花火は、「新型コロナウイルス」の早期収束と、来年こそ山車の奉納ができるよう祈念して打ち上げられるそうです。

ソーシャルディスタンスを保ち、ぜひともご自宅などで見物くださいとのことですよ!

2019年10月19日20日に開催される拳母祭り

写真はイメージです

豊田市内だけでなく県内外からも多くの方々に親しまれている「挙母祭り」。

特に、昨年の令和元年を記念して「豊田市駅」で「泣き別れ」をした様子は、人々を圧巻しましたね。

今年も楽しみにされていた方も多いかと思われますが、来年こそは山車の見物ができるよう願いたいですね。

「挙母神社」はこちら↓

2020/07/20 12:25 2020/07/20 12:25
あーたん
ジモネタ豊田市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集