【豊田市】食料品売り場だけではありません!レジ袋の有料化が、7月1日〜スタート。マイバスケットやマイバッグの持参にご協力ください!

2020年7月1日から、プラスチック製買物袋の有料化が始まるようです。
お店によっては店頭にポスターを貼られたり、SNSで発信するなどして呼びかけられています。

レジ袋有料化

写真はイメージです

豊田市では、食料品スーパーなどでは2008年からレジ袋の無料配布が中止されていました。
しかし、今回の「プラスチック製買物袋の有料化」では、衣服や文房具、医薬品、玩具など、プラスチック製買物袋を扱う全ての小売業者が対象となってくるそうです。
コンビニのレジ袋も有料化の対象だそうですよ。

お店イメージ

写真はイメージです

プラスチックは便利な反面、海洋プラスチックごみ問題や地球温暖化などの課題があり、普段何気なくもらっているレジ袋が本当に必要なのか?意識を向けて欲しいとのことです。
詳しくは、経済産業省HPでもご確認くださいね。

海イメージ

写真はイメージです

今後、お買い物の際にはマイバッグやマイバスケットの持参が必須となりそうですね。
お店によっては、オリジナルのエコバッグを販売されています。
7月1日以降も気持ちよく買い物ができるよう、一人一人が意識を向けて準備をしたいですね!

2020/06/21 17:35 2020/06/21 20:45
あーたん
ジモネタ豊田市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら