【豊田市】あの人気雑誌でも紹介! 9月10日、産業文化センター近くに「蔵カフェQue Sera Sera(ケ・セラ・セラ)」がオープンしたようです!

2020年9月10日、小坂本町の「産業文化センター」近くに「蔵カフェQue Sera Sera」がオープンしたようです。

9月20日にオープンした蔵カフェケセラセラ

早速行ってみましたので、ご紹介します!

産業文化センター駐車場

場所は、産業文化センター駐車場「南出入口」を左折して、すぐのところにあります。

蔵カフェケセラセラ

こちら、100年程前の蔵をリノベーションして作られたようで、小道を行くと素敵なお店の入り口に着きますよ!

蔵カフェケセラセラ

店内も、蔵の中にあったものが沢山展示されています。優美な演奏にうっとりしてしまう、100年前のオルゴールの音も聞かせていただけましたよ。

カウンター席とテーブル席が数席。ゆっくりと落ち着いて過ごすことができます。

オルゴール

さて、 お料理はおにぎりのお膳、パンのお膳、ガレットのお膳の3種類で、完全予約制。

予約の時にメニューも聞かれるので、お席に案内されると待たずにお料理が運ばれてきました。

蔵カフェケセラセラおにぎり

お出汁のきいた優しい味付け。食材にこだわられていて、岡崎のランニングエッグや、野菜もできるだけ有機野菜を使用していると丁寧に説明していただきました。

ガレットのお膳

ドリンクセットで、9月末まではオープン価格となっているようです!

蔵カフェケセラセラ

豊田市の中心部にありながら、非日常を感じさせてくれる「蔵カフェ」。

体に優しいお料理に、蔵に残された歴史を大切につなぐカフェ。

現在発売されている、人気雑誌「KELLY」11月号にも掲載されているようですよ!

蔵カフェケセラセラ

お店の最新情報など詳細は、ぜひお店のインスタを確認してみてくださいね!

御来店の際は、お電話でのご予約をお忘れなく!どうぞ、ゆっくりとお時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?

※残念ですが高校生以上のご利用となっているようですので、ご注意くださいね。

情報提供いただきまして、ありがとうございました。

「蔵カフェQue Sera Sera」は、こちら↓

2020/09/24 15:00 2020/09/24 22:36
あーたん
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集