【豊田市】おいでんまつり花火大会だけじゃない!!お盆休みに楽しめる、豊田市の花火大会をまとめてみました!

2019/08/09 07時30分

今週末より、お盆の大型連休が始まりますね!
ご予定はいかがでしょうか?

さて、「おいでんまつり花火大会」は、毎年7月末で終わってしまいますが、豊田市では、まだまだ花火大会が開催されることはご存じでしょうか?
お盆休みに楽しめる花火大会をまとめてみましたので、ぜひお出かけください!

花火イメージ

写真はイメージです

2019年8月10日。
松平地区では、「巴川金魚花火」が開催されます。
金魚花火は、愛知県三河地方が発祥の花火で、金魚が泳ぐように水中や水面を花火が走り回る、とても珍しい花火のようです。
この地域に昔から伝わる「雲助道中練り歩き」や、「松平わ太鼓」の演奏も楽しめますよ!

2019年8月10日巴川金魚花火

8月12日。
香恋の里・夏祭り」の一環で、60発の花火が打ち上げられます。
こちらの花火、なんとすべてがスターマイン!
スターマインとは、いくつもの花火を組み合わせて、短時間に連続的に打ち上げる花火のことだそう。迫力満点ですね!

8月14日。
足助夏まつり・花火大会」では、スターマインなど、約350発の花火を楽しむことができます。足助川の遊歩道に約7000本のろうそくが灯される、8月13日・14日の「万灯まつり」や、15日の「灯ろう流し」も見ごたえたっぷりです!

2019年足助夏祭り

8月15日。
奥矢作温泉郷では「旭やまびこ花火大会」が、開催されます。
最短100mから花火を鑑賞できるとか。おいでんバス利用で、観覧券がゲットできるようです!
2019年8月15日にかいさいされる「花火大会」

8月15日。
稲武まつり」では、約1500発の花火が打ち上げられるそう。手筒花火も見られるそうですよ!

いかがでしょうか?
豊田市街地からは少し離れますが、まだまだ花火が楽しめる場所がたくさん。
山間の町に光と音が響きわたる花火は、大規模な花火大会では味わえない楽しみがありますよ!
お盆休みのお出かけに、ぜひいかがでしょうか?

松平交流館はこちら⇊


香恋の里はこちら⇊

香嵐渓はこちら⇊

豊田市小渡町 JAあいち豊田旭支店はこちら⇊

稲武中学校はこちら⇊

(あーたん)

ジモネタ豊田市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ