【豊田市】ついに豊田市にも!?元祖台湾ラーメンの「味仙」がオープン!

愛知環状鉄道「新豊田駅」西口。
元祖台湾ラーメンの「味仙」が、2020年2月28日にオープンするようです!

2020年2月28日にオープンする味仙豊田店
今でこそ日本全国で食べられるようになった「台湾ラーメン」ですが、実は名古屋生まれの「ご当地ラーメン」。
麺の上に炒めたミンチとニラが乗り、ニンニクと唐辛子がたっぷり。激辛でありながらクセになってしまうラーメンです!
こちら「味仙」が、台湾の担仔麺(タンツーメン)をベースに、辛く味付けしたのがルーツだと言われています!

味仙の元祖台湾ラーメン
味仙のHPによると「味仙 豊田店」の営業時間は、24時がラストオーダー。
土日祝にはランチタイムの営業もあるようで、仕事帰りの方からお子さま連れの方まで利用しやすそうです!

2020年2月28日にオープンする味仙豊田店
さて、元祖台湾ラーメンとして愛されている「味仙」ですが、創業者「郭明優」さん兄弟で、のれんわけして経営されているようで、料理のベースは同じながら各店で味の特徴があるのも、面白いと言われています。
豊田市に長くお住まいの方はご存知かもしれませんが、実は「味仙」は、以前も豊田市西町にお店がありました。
こちらは、「味仙 八事店」の代表である郭茂蔵(次男)さんが経営していたお店だそうで、1965年から営業されていたそうです。今回オープンするお店は、味仙HPでは「郭政良(三男) 味仙 豊田店」となっています。

愛知環状鉄道新豊田駅西口
元祖台湾ラーメン以外にも、本格台湾料理がいただける「味仙」。
「味仙」の第1号店「今池本店」は、毎日開店前から行列だとか。
2月28日のオープンが楽しみですね!

味仙 豊田店」は、こちらにオープン予定↓


(あーたん)

2020/02/11 07:30 2020/02/11 11:20
あーたん
ジモネタ豊田市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら